2013年01月

2013年01月25日



表向きに広げた1組のトランプから、好きなカードを1枚選んでもらいます。
残りのトランプをテーブルに広げると、なんと相手が選んだカード以外のカードが突然半分のサイズに縮まってしまいます!

さらにこんどはサイズが逆転!選んだカードだけがミニチュアカードに変わり、他のカードは普通の大きさに戻ります。
そして、小さくなった相手のカードは目の前で元の大きさに戻ります。

スプレッドが決まれば素晴らしいと言われるあの有名な「デミニッシングリターンズ」が
商品名そのままでテンヨー化しました(笑)

大きくなったり小さくなったりと現象が楽しく難しい手順ではありませんが、「スプレッド」と呼ばれるカードを広げる動作がスムーズに美しく出来ないとばれますw
それと、手渡し出来ないのもマイナス点ですが、現象自体にインパクトがあるので、演じ方を工夫すれば、不思議なマジックを演じられると思います。

 

デミニッシングリターンズ

新品価格
¥1,512から
(2015/3/1 03:37時点)



ahuriouji at 22:56コメント(0)トラックバック(0) 
手品道具レビュー 

2013年01月24日

メモパッドに丸い穴(私の場合は貯金箱)の絵を描き、そこにコインを押し当てると、コインは消えてしまいます。
絵を描き足し、バケツの絵にします。別のコインを絵に押し当てると、チャリンという音がして消えてしまいます。
3枚目のコインも同様に消えてしまいます。
絵を描いたメモ用紙を破りとり、観客に調べてもらいますが、怪しいところはありません。

アイディアは面白いですね。
現象も不思議です。
演技後イラストを書いた紙は手渡し出来ます。
メモ用紙全体は手渡し出来ません。) 

個人的には、もう少し受け口を大きくしてもらいたかったです。
入れるのがなかなか難しいので、練習は必要ですね。

スライハンド的なテクニックや引きネタなどを使えば同じような現象を行なうことは可能なのでしょうが、当たり前ですが、このギミックを使ってやった方が簡単に出来ます。
 値段もお手頃なので、個人的にはお勧めのアイテムです。


魔法のメモパッドはこちら



ahuriouji at 03:26コメント(0)トラックバック(0) 
手品道具レビュー 

2013年01月14日




これは、アイディアが“神”です。
観客の想像を超える現象を起こして、楽しませる事がマジックをする上で究極だとするならば、まさにそれです!

ただ、違和感無く、自然に演じるにはルーティーンは工夫しないといけません。
演出、話術が重要になってくると思います、
はじめは少しぎくしゃくしますが、慣れればスムーズにできるようになります。
練習用の紙も付いてくるので、しっかり練習してから、実演しましょう!

注意点は、数字を書く間の間の取り方ですね。
まさにここが先に述べた 演出、話術が重要になるところです。
焦ってしまうと、間違えてしまうし、かといって慎重になりすぎて遅すぎるのも問題です。
書くまでの間をいかに上手にうめるかが最大のポイントだと思います。

これは間違いなく買いですね!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ahuriouji at 21:59コメント(0)トラックバック(0) 
手品道具レビュー 

2013年01月05日

クライマックス現象は強烈です。
アンビシャスカードの〆としてはありだと思います。

しかし、動画を見ていただければわかるとおり、ギミック(ケース)は近くで見ることも、ましてや触らせる事も出来ないので、そこをどう解決するかがポイントですね。
ギミック自体のクォリティーは、正直良くないですorz・・・
なので、ある程度距離を置いてやった方が良いと思います。
最低でも、動画のようにテーブルを挟むくらいの距離はとった方が良いと思います。
商品のデモンストレーション動画(下記2番目)のような近い距離では確実にばれると思います。

後、ある物をロックしなければならないのですが、このロック機能も緩いので、ケースの上に何か置くか、俺の場合は輪ゴムで留めています。
そうしないと、ロックがいつ外れるか心配で演技できません(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ 

ギミック自体はハンドメイド可能だと思います。
正直、値段は2500〜3000円くらいが妥当かなと思います。

また、動画のように、ぐいぐい踏み込んでくるような相手には厳しいと思います。
まあ、これだけ、踏み込んでくる相手は稀だと思いますがw

その他に、2つ基本的なテクニックを使いますが、中級者レベルであれば問題ないと思います。
実演動画があまりにも、印象の悪いものになので、不安を仰いでしまったら申し訳ないのですが、充分、実践で使えるマジックだと思います。(動画の中の女性の反応が本来の反応だと思います。)
この商品の実演動画は、その内改めてUPしたいと思います。


手品王子の実演動画はこちら




ahuriouji at 23:46コメント(3)トラックバック(0) 
手品道具レビュー 

記事検索